愛知県長久手市の社会保険労務士事務所 労務管理コンサルティング、助成金の取得、特定社会保険労務士、キャリアコンサルタント

きとう社会保険労務士事務所

お問い合わせ

プロフィール


未分類

2014.05.10 ご無沙汰しています

なかなか、Hpも更新できずにはや1年

仕事は毎日忙しくさせていただいています

今後は、ブログの更新もできるように頑張っていきたいです。

2013.06.21 社会保険労務士を取り巻く環境

社会保険労務士の仕事は、1号、2号、3号 業務があります。

興味がある方は、社会保険労務士法をご一読ください。

わかりやすく簡単に、話をしますと、雇用保険や年金、健康保険の手続き等を行える独占業務が

1号、2号業務です。

 

1号2号の手続き業務は、マイナンバー制度の導入により将来はかなりの変化が生じると思います。

歳入庁構想もありますので、個人情報の一元化で、原則無くなってもおかしくありません。

全てはなくならないと思いますが・・現状が続くとも考えられません。

 

そんな環境下において、社労士が独自性を持って、どんな環境の変化にも耐えて

また逆に環境を支配できて初めて、成功者になりえると考えています。

 

今までと違う環境に置かれても、結果をだせる人だけが生き残っていけるそんな厳しい世界になってきていると感じています。

 

 

2013.06.19 若者の気質

この時期学校関係の就職支援をしていますと、ネガティブな発想を持ってしまっている若者に遭遇します。

自分に自信を持てなくて、負のオーラがでてしまっています。普通の対応すればなんてことない場合が多いので残念に思えてなりません。

マナナス思考の源泉は、小さいころから培ってしまっています。

少子化で、親の関与も大きく、他人と比較されてしまう環境が作られてしまっています。

他者との比較は普通、自分の欠点と相手の長所の比較が多いですから、マイナスに自分を見てしまうのが癖になっています。

モチベーションを上げ、プラスに発想が及ぶように支援・助言が大切です。

企業の皆さんも育てる意識をしっかりもたないと、若者はめげてしまいます。

与えらて仕事はきっちりこなす人が多いです。指示待ちが多いと嘆く前に、環境がそうさせています。

マイナス思考の人は、自ら積極的に何かをするのには戸惑いを感じてます。

前向きに生きて、自立して行動する楽しさを植え付けることから初めてください。

難しいときは、人材育成が専門ですご相談ください。

 

kitou

 





がまごおり若者サポートステーション
Copyright © きとう社会保険労務士事務所 All rights reserved